03-4500-8913

TEL:03-6804-0022(繋がりにくい場合コチラ)

営業時間 12:00〜LAST(電話受付 11:00〜3:00)

※非通知・公衆電話からは予約できません

投稿日:

麒麟むぎです。

わたしは普段、猫二匹と生活を共にしている。

猫の生活パターンはだいたい分かっている。

食事は一日に何回もわけて食べる。

朝は外を見るのが日課で、太陽の動きに合わせて寝る場所を移動している。

視線を感じて猫を見ると、目が合う。

多分、結構人間のことを見ているのだと思う。

たまにニャーと話しかけてくるときは、

側に来て喉をごろごろ鳴らす。

撫でていると、ごろごろは途切れ途切れになり、

そのまま寝息をたてて眠ってしまう。

猫は喋れないけど、人間と意思疎通を図ろうとするし、

猫にも心があるのだ。

自粛期間中は脳死状態だったと話したけど、

猫たちとたくさんの時間を共にできた事は、唯一嬉しかった。

バーが始まって、気掛かりなのは猫たちのこと。

とはいえお留守番できるので、

半日くらいなら家を開けても大丈夫なんだけど。

久しぶりに長時間出掛けるので、寂しい思いをさせてしまうかもしれない。

仕事に行くときは、猫に話しかける。

「ご飯代を稼いでくるね。」

安全な縄張りの管理全般は、人間の役割なのだ。

Copyright© 荻窪メンズエステ・三軒茶屋メンズエステ・東新宿メンズエステ・中目黒メンズエステ | SENZSPA , 2020 All Rights Reserved.